まもなく配信!『Pokemon GO』に役立ちそうなモノをまとめてみました!

公開日: : Android, GAME, Pokemon GO

2016y07m17d_224410260

世界各地で大人気を超える超人気となっている『Pokemon GO』ですが、日本では7月29日配信とか一部では噂されておりますが出処は定かではありません。
Google Playの『Pokemon GO』のページでは「※日本版は近日公開!もう少しだけお待ちください!」となっているので今しばらく待ちましょう。
ちなみに私はポケモン自体Playした事がないのですがこれだけ世界各地で騒がれていればイヤでも気になってきますよねw

さて、今回はそんな『Pokemon GO』にむけて準備してると便利そうなモノを色々と集めてみました!

モバイルバッテリー

『Pokemon GO』では非常にバッテリーを消費する事が予想されます。
開発会社であるNiantic,incが提供している人気の位置情報を利用したスマホゲーム『Ingress』ユーザーは10000mAh以上のモバイルバッテリーを持つのが当たり前であるとも言われています。

Amazonでベストセラー1位となっているのが『Anker PowerCore 10000』です。
Ankerのモバイルバッテリーは性能も良くて優秀でコスパも良いと言うことでまあ間違いないと思います。
というか私もこれ、購入しちゃいましたw

容量は他にも13000mAhとか20100mAhとかもありますが大きさとトレードオフとなってきます。

他にも人気どころと言えばやっぱり「ダンボー」でしょうかw
私も容量の少ないものですが1つ所持しております。。

自転車用スマートフォンホルダー

※スマホの画面を見ながら自転車を運転するのは大変危険なのでおやめください!

『Pokemon GO』ではゲットしたポケモンの卵を孵化させるのに時速10km/h以下の速度で最大10km移動しないといけません。
歩いて移動してると体力的にも大変なので自転車でゆったりポタリングがてら移動するのが一般的ではないかと思われます。

またポケットや鞄にスマホを入れていると距離は稼げるのですが、もしかすると走っている時にポケモンが近くにいるかもしれません。
そのためには常にスマホを見やすいようにしておく必要があります。

※画面を長く見る時やスマホを操作する時は必ず安全な場所に停車してからにしてくださいね。

 

スマホを自転車に装着するガジェットは多々ありますが、一番重要なのはホールド性です。
私自身、自転車好きなものでロングライド等に行くときは必ずスマホホルダーを装着するのですが、過去に幾度と無くスマホ落下事故に遭った事があります…。
命綱(ストラップ)を自転車に繋ぎ一命を取り留めた事も幾度と無くあります…。

ih-500-01

最近ではホールド性に優れた製品も多々でてきてますが一番信頼できるのは日本製のMINOURAのスマートフォンホルダーです。
海外製でも安めのものがありますが素材がALLプラスチックだったりと色々と不安が残ります。

こちらのMINOURA スマートフォンホルダー iH-520のシリーズはiH-500シリーズから欠点を改善したものです。
他のものと比較しても信頼性は大幅に良いと思います。

…が、長距離や地面からの突き上げが多い場所なんかを走っていると徐々に不安になってきたりもします。
それも考慮されてか本体裏側に落下防止用のシリコンバンド装着フックなんかも新たに付いたようです。

ハンドルのパイプ経が太いものに対応した『iH-520-OS』もありますので所有する自転車にあわせて選んで下さいね。

取り付け対応パイプ径(スタンダードサイズクランプ仕様)
・「iH-520-STD」:22.2mm/25.4mm/28.6mm
・「iH-520-OS」:27.2mm/31.8mm/35mm

 

ロードバイクやクロスバイクに乗っている人はトップチューブバッグなんかもいいかもしれません。
スマホホルダーだとどうしても落下の危険を含みますがこれなら大丈夫でしょう!
というか私は今回ポチっちゃいましたw

バッグの中にモバイルバッテリーを入れておいて充電しつつ使う事もできますし、雨の日も安心です。
もちろんスマホを入れたまま操作ができます。
イヤホンコードを出せる穴もありますが、日本では使うとダメですのでご注意。

この商品ですが、なんだか↓の加湿空気清浄機とやらが今(2016年7月18日現在)なら無料で付いてくるみたいなのでお得かもw

51ZuSnGoOSL._SL1001_

 

 

 

自転車

もちろんママチャリでもいいのですが、ポケモンをゲットするためにちょっと遠出をしたり、上り坂を登ったりする事もあります。
海外では山の上のほうなんかに結構レアなポケモンがいたりする事もあるとか。
変速の付いていないママチャリだと遠出はともかく上り坂はかなりツラいです。
内装3段とかのものでも少しは楽かと思いますが、やはり最低でも6段変速~クロスバイクで前後24段変速とかあれば捗ることでしょう。

正直自転車はイイモノを挙げていくと値段にキリがなくなっていくのでお手軽なところで数点紹介してみます。

00000060_030

コスパの良いクロスバイクといえば私の中ではGIANTの『Escare R3』が浮かびます。
というか私自身これの初代モデル(2005)を購入し、今でも現役で乗っています。
当初と比べると少し値段も上がってきてコスパの面ではダントツとも言い難くなってきてますがオススメできますね。

まともなクロスバイクだと前3段×後8段くらいの24段変速ができ、遠出で速度を出したい時や上り坂を楽に登りたい時など対応力が半端無く良くなります。
車重も10.2kg~と一般的なママチャリなんかと比較すると半分くらいになります。
世間によくある安めのクロスバイクは見た目だけで変速が後輪だけだったり車重も重かったりであまりいいことはありません。

ネットなんかでも売ってる店はあると思いますが、初期のメンテが結構重要になってくるのでお近くのスポーツバイクも扱っている自転車屋さんで購入される事を強くおすすめします。

 

Amazonで買えるものだとEscape R3が買えそうな値段でもありますがこの辺でしょうか…。
アルミフレームで、リアディレイラーはシマノの低いランクではありますがTourneyが装着されていて、前3段×後7段の21段変速で、車重は11.7kgです。
個人的にですがルノーはドッペルギャンガーの製品なんかと比べるとまともな感じがするような気がしますたぶん。
何気にハンドルバーエンドが付いてるので長距離で手のポジションを変えると楽になったりしますね。
購入後は各部の増し締めは最低限忘れずにしておきましょう。

 

ちょっとお高くなりますがクロスバイクやロードバイクなんかよりも楽なのがやはり電動自転車でしょうか。

自転車乗りな私としてはずっと「電動自転車」なるものを「車重がすこぶる重い」という事でクロスやロードのほうが楽だろうとなめてかかっていました。
が最近試乗する機会があって見事に覆されました…。
この乗り物は平坦でスピードを出すのに適した乗り物ではありませんが、チート気味に上り坂なんかが楽です。
自転車屋さんによると最近のアシスト力の強いものだとあの(一部で)有名な激坂「暗峠」ものぼれるという事です。

国内メーカーではヤマハ・ブリジストン・パナソニックが有名ですが、上り坂に関してはヤマハとブリジストンに軍配があがるようです。
このYAMAHAのPAS CITY-Xなんかは見た目も結構かっくいーので気に入ってます。というか欲しいですw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 11 follow us in feedly

関連記事

ZenFone3(ZE552KL)ベンチマーク比較! vs ZenFone2(ZE551ML) vs Moto G4(XT1622) vs Xperia Z2(D6503)

ZenFone3(ZE552KL)のベンチマーク結果がネット上に多々出てきておりますが、Ze

記事を読む

Expansysにて「Xperia XZ Premium Dual(G8142)」が入荷予定&価格が判明!

Ecpansysにて仮予約していた「Xperia XZ Premium」の入荷予定の案内メー

記事を読む

「Xperia XZ Premium Dual(G8142)」Expansysからの発送~開封の儀!

Expansysから「Xperia XZ Premium Dual(G8142)」が無事に届きました

記事を読む

日本での「ZenFone3」発売日は9月に発表

ASUSと縁深い「台湾エクセレンス」の日本のプレス向けプレスツアーにて「ZenFone3」の

記事を読む

Sony Mobileから国内版『Xperia Z2 Tablet(Wi-Fi)』の予約受付開始

世間はauの夏モデル発表で盛り上がってますが、発表された中でもあったSony Mobileのハイエン

記事を読む

Moto G4(XT1622)プラスエリア化 忘備録

プラスエリア化とか初めて手を出したのですが、自分用への忘備録のためにもと記録に残しておくことにしてみ

記事を読む

【速報】SONYがフラッグシップモデル「Xperia XZ」とコンパクトモデル「Xperia X Compact」を発表!

現在開催されているIFA2016にて、ソニーモバイルがフラッグシップモデル「Xper

記事を読む

ドコモショップで新プランの予約受付が開始、自分の環境で比較してみた(タブレット追加契約時も検証)

本日5月15日より、ドコモショップで新プランの予約受付が開始されているようです。 本日予約しておい

記事を読む

ソニーストア大阪でPS VRを体験してきました!

昨日6/16よりソニーストアでPS VR(PlayStation VR)の特別体験ができるという事で

記事を読む

no image

久々の更新…

仕事が多忙になったのとスマホ欲が満たされたので更新が止まってしまっているのはまたよくありそうな話です

記事を読む



「Zenfone5(ZE620KL)」開封の儀!

「町のお店」に本日入荷した「Zenfone5(ZE620KL)

久々の更新…

なんだかこのタイトルにデジャヴを感じないでもないですが(汗) ち

「Xperia XZ Premium Dual(G8142)」用にAmazonで激安ケースを買ってみたのでレビュー

今回購入したものはこのケースです。 Amazonで1,000

「Xperia XZ Premium Dual(G8142)」Expansysからの発送~開封の儀!

Expansysから「Xperia XZ Premium Dual(G

Expansysにて「Xperia XZ Premium Dual(G8142)」が入荷&発送開始!

Expansysに注文していた「Xperia XZ Premi

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑