Motorola『Moto G4 Plus』が日本で正式発売!技適を通った初の3G/4G同時待ち受け端末!

公開日: : Android, MVNO

st_moto-01

Motorolaがやってくれました!

SIMフリーで3G/4G同時待ち受け(DSDS)可能な端末『Moto G4 Plus』が日本の技適を取得して販売されるとの発表がありました。
既に7月13日から予約が開始されており、発売日は7月下旬からです。
カラバリはホワイトとブラックの2色展開。
気になるお値段は税別で「RAM2GB/ROM16GBモデル」が32,800円、「RAM3GB/ROM32GBモデル」が35,800円となっております。

発売元としてはAmazon、楽天モバイル、DMMモバイル、BIGLOBEなどでの発売が予定されております。

当ブログでも今まで紹介してきた『Moto G4』ですが、『Moto G4 Plus』はその上位モデルという位置づけです。
違いとしては指紋認証機能の搭載、カメラが良いものになっている、RAM3GB/ROM32GBモデルが存在する等。
外観は指紋認証の■がある以外はほぼ一緒で、ケース等も同じものが使えます。
基本スペックとしては、液晶は5.5インチ1920×1080ピクセルのゴリラガラス、Snapdragon 617(1.5GHzオクタコア)、リア1300/1600万画素・フロント500万画素のカメラ、3000mAhバッテリーを搭載しています。
Androidは6.0(Marshmallow)をほぼピュアな状態で搭載しているのでOSのアップデートにも迅速な対応が期待されます。
スペックとしてはハイエンドではなくミドルスペックな端末といえます。

『Moto G4』の記事は過去記事も是非ごらんください。

『Motorola Moto G4』はmicro SDとDual SIM同時利用可能なお手頃3G/4G同時待受端末

Moto G4(XT1622)開封の儀!~同時待受検証からプラスエリア化まで

Moto G4(XT1622)の各種ベンチマークスコアを計測してみました

 

目玉機能はやっぱり同時待ち受け!

DSC_1417

『Moto G4 Plus』の目玉機能はやはり同時待ち受け機能です。
なんといってもSIMカードが2枚ささり、日本の技適を通過している3G/4G同時待ち受け端末としては国内初です。

『Moto G4 Plus』が発表されてニュースになった事で、SIMカード2枚でどんな使い方をするの?という方もいらっしゃるかもしれませんのでさらっとメリットを紹介してみましょう。
そもそも3大キャリアのケータイ代、お高いですよね。特にデータ通信量がかさんでくると1人で2万とかいっちゃってる人も結構いると思います。
単純な方法としては、キャリアSIMと格安MVNO SIMの2枚利用なんかも考えられますね。
キャリアSIMのデータ量を一番少ないもので契約しておいて、データ通信はMVNO SIMを使ったり、制限かかったら切り替えたりするだけでもデータ通信量の多い人は携帯代をおさえられるでしょう。

もう1つの利用方法としては、キャリアSIMを「通話専用」で契約し、データ通信は全て格安MVNO SIMで行うといった方法です。
今までは2台持ちで使い分けてた方もいたと思いますが「Moto G4 Plus」のような3G/4G同時待ち受け可能な端末によってそれが1台にまとめられます。
キャリアの通話し放題のみの契約はキャンペーン等にもより月額1000円以下で使える契約ができる時もあります。
MVNOのデータ通信プランは2GBや3GBで1000円程度のものが多いです。
それにより毎月の携帯代は…とても安く抑えることができますね。

ちなみに私は少し前に記事でも取り上げたソフトバンクの通話し放題159円/月のSIMと、イオンモバイルのデータ1GBプラン518円のSIMで、携帯代合計は677円/月で運用しています。

まさかの『通話定額 月額159円』プランでMNPしたお話と運用方法などまとめ

AsusのZenfone3なんかも同時待ち受けでの登場も期待できますし面白くなってきましたね。

もっと色々と書きたいですがそろそろ仕事の時間なので今日はこの辺で…。
詳しくは記事内でも紹介させていただいた過去記事をごらんくださいまし 😉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 11 follow us in feedly

関連記事

ドコモの『Xperia Z2 Tablet』を格安で手に入れる方法!

さて、Google I/Oで新型タブレットが発表されなかったので、ではではどのタブレットを買うべきか

記事を読む

Nexus7(2012)にAndroid4.4.3が降ってきた

ふと気づいたらNexus7(2012)にAndroid4.4.3が降ってきていました。

記事を読む

「NVIDIA TEGRA NOTE 7(LTE)」がFCCを通過

日本ではZOTACからWiFi版が販売されている「NVIDIA TEGRA NOTE7」です

記事を読む

Xiaomi、画面占有率91.3%のハイエンドスマホ『Mi MIX』を発表

Xiaomiが2016年10月25日なんとほぼ全面が画面のような『Mi MIX』を発表しまし

記事を読む

『Nexus7(2012)』文鎮からの復帰…!

我が家の『Nexus7(2012)』はROOT取っていたためか、自動アップデートで最新のAndroi

記事を読む

Zenfone3は7/12発売確定?

ASUS Storeにて『Zenfone3』のバナーが掲載されており、7月12日登場と読み取

記事を読む

『Nexus 8』はAndroid4.5+64bitプロセッサーで7月発売との噂

The Next Digitによると、『Nexus 8』はAndroid4.5と64bitプ

記事を読む

ZenFone3(ZE552KL)ベンチマーク比較! vs ZenFone2(ZE551ML) vs Moto G4(XT1622) vs Xperia Z2(D6503)

ZenFone3(ZE552KL)のベンチマーク結果がネット上に多々出てきておりますが、Ze

記事を読む

『通話定額 月額159円プラン』その後…端末一括9800円案件が復活!?

ここ最近やたらとアクセス数が伸びてると思ったら7月末に端末一括9800円の通話定額159円案件が復活

記事を読む

ExpansysでZenfone3が5.5インチ「ZE552KL」と5.2インチ「ZE520KL」の2モデルとも仮注文受付中!価格も判明!

Expansysでは12日の発表時に5.5インチモデル「ZE552KL」の仮注文の受付が開始

記事を読む



「Zenfone5(ZE620KL)」開封の儀!

「町のお店」に本日入荷した「Zenfone5(ZE620KL)

久々の更新…

なんだかこのタイトルにデジャヴを感じないでもないですが(汗) ち

「Xperia XZ Premium Dual(G8142)」用にAmazonで激安ケースを買ってみたのでレビュー

今回購入したものはこのケースです。 Amazonで1,000

「Xperia XZ Premium Dual(G8142)」Expansysからの発送~開封の儀!

Expansysから「Xperia XZ Premium Dual(G

Expansysにて「Xperia XZ Premium Dual(G8142)」が入荷&発送開始!

Expansysに注文していた「Xperia XZ Premi

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑