3G/4G同時待ち受け可能なSIMフリー端末は?

公開日: : Android, MVNO, 通信関連

現在販売されているデュアルSIM端末は多々ありますが、その多くは日本では「同時待ち受け」としてまともに使えるものはありません。

片方のSIMが日本では停波している「2G」専用だったり…
SIMが2枚挿入できるからといって切り替えないと使えなかったり…
同時待ち受けを謳っていても何らかの問題でまともに使えなかったり…
au通話とドコモ系通信とか限定だったらいけたり…

その中でまともに「4G+WCDMA」の同時待ち受けが可能な機種は2機種くらいに限られてくるようです。
(日本の技適を通過していないので実際に使うとなると法的には色々あれですが。)

・Samsung Galaxy S7 edge Dual-SIM SM-G9350
・Xiaomi Mi5

他にもau通話+ドコモ系MVNO通信ができたりとか、超絶旧スペック端末なら…とかはありますが今回は割愛します。

 

Samsung Galaxy S7 edge Dual-SIM SM-G9350

samsung-galaxy-s7-edge

Samsungの『Galaxy S7 edge Dual-SIM SM-9350』です。

2016/06/05現在エクスパンシスで75,550円です。

少しお高いように思えますが最新機種で日本のキャリアで購入する事を考えるとこんなもんでしょう。
ちなみに日本のキャリア版はデュアルSIMではありませんし。
性能は最新機種の中でもトップクラスなのでバッテリーがへたるまで当面戦えると思います。
数年後中古で売るとしてもそこそこの販売額が見込めそうでもあります。

ちなみにドコモで総額93,960円、新規契約でデータパックM契約時の実質負担額でも64,800円します。
データパックS契約時だと75,168円となります。
月々のサポート額が減少気味にある今の状況ではキャリアモデルを引き継いでいくメリットは…どうなんでしょうね。

グローバルモデルの難点は前面にでかでかと「SAMSUNG」の文字がある事でしょうか(笑)

 

Xiaomi Mi5

1461839596845384234

これはあれですね、中国のアップルと言われるXiaomiの最新端末です。

最下位モデルの32GBだと2016/06/05現在41,551円と非常にコスパに優れているといえます。

ただまあAndroidそのままではなくてフォークOSの「MIUI」が搭載されています。
完全に日本語化するのにちょいスキルが必要だったり、いろんな設定をするときにいちいち中国語のサイトに繋がったりします。
その辺をクリアできる、もしくは気にしない方々にはおすすめできる端末ではないかと思います。
私もROM焼いたり色々した経験はありますが、Xiaomi製品はちょっとめんどくさいイメージがあります。

 

今後発売される端末では…

Snapdragonの新シリーズ採用機では対応するとされている機種がちらほら見えてきます。
色々あげればキリがないのですが、とりあえず個人的に期待しているものを紹介したいと思います。

 

ASUS Zenfone 3 シリーズ

Zenfone3

前回の記事にも書きましたが、ASUSのZenfone3シリーズが期待できそうです!
『Zenfone3 Deluxe』が「Dual Active」『Zenfone3 Ultra』は「Dual Standby」と噂されています。

7月以降に台湾市場で発売予定で、日本で発売されるのはその後かと予想されます。
価格的にも無印が249USD、Deluxeが499USD、Ultraが479USDとそれなりに高いものの他と比較するとお手頃と言えます。
こちらは日本のBandに細かく対応しており電波の掴みも期待できそうです。
日本で発売されるモデルは技適も通してくるでしょうし今後の情報は要チェックですね。

SONY Xperia X Performance Dual

sony-xperia-x-performance

あとは密かに期待できそうな端末はSONYの『Xperia X Performance Dual』です。

台湾メディアが3GとLTEの同時待ち受けをサポートしていると報道したそうです。

日本のBandにも幅広く対応しており、非常に期待のもてる端末です。

今まで「同時待受に対応している」といわれて実際に使えなかった端末も多いのでこの端末についても検証待ちするのが無難かもしれません。

なにげに日本のキャリアから発売されるモデルはROMが32GBなのに対して、このモデルは64GBも積んでいます。
技適に関してはこのモデルが通過しているかどうかはまだ定かではありませんが、最近のXperiaはグローバルモデルでも技適を通してきてるので期待できます。

価格は未発表ですがそれなりにお高くなる気がします。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 11 follow us in feedly

関連記事

ドコモ2014夏モデルの7インチAndroidタブレット『AQUOS PAD SH-06F』と『Nexus7(2013)』を比較してみた

ドコモの2014夏モデルで発表されたSHARPの『AQUOS PAD SH-06F』がちょっ

記事を読む

Android 4.4.x(KitKat)以降ではアプリ経由でSDカードへの書き込みができなかった件と対処法

Xperia Z2を使い始めて数日が経ちますが、少し困った問題にさしあたりました。 今までは『

記事を読む

『dマガジン』が結構いいかもしんない

先日のドコモ2014夏モデル発表会の際に新たに発表され、2014年6月以降に開始予定のドコモの電子雑

記事を読む

ZenFone3、Expansysにて数日中に発売との連絡アリ!そしてなんとベトナムにて新モデル「ZenFone3 Max」「ZenFone3 Laser」の発表も!

先日Expansysで仮予約が開始されたZenfone3ですが、Expansysから「数日中

記事を読む

『COMPUTEX TAIPEI 2014』で気になったAndroid関連ニュース

本日より『CONPUTEX TAIPEI 2014』が開催され、様々な新商品が発表されています。

記事を読む

ドコモ2014発表会(実況終了)

はじまりました! まずは新料金あたりからスタート中。 VoLTE、「ボル

記事を読む

EtorenでDual SIMモデルの「ZenFone3 MAX」(ZC520KL)が23,669円で販売開始!対応周波数をチェックしてみました

EtorenでZenFone3 MAX(ZC520KL)が販売開始されました! Dua

記事を読む

「NVIDIA TEGRA NOTE 7(LTE)」がFCCを通過

日本ではZOTACからWiFi版が販売されている「NVIDIA TEGRA NOTE7」です

記事を読む

EtorenでZenFone3 Deluxe(ZS570KL)が71839円で在庫あり!

先日の記事でExpansysで在庫ありになっていたZenFone3(現在在庫切れ)ですが、E

記事を読む

Expansysで「Moto Z Play」が47,090円で仮注文受付開始!

  Expansysにて『Moto Z』の廉価版である『Moto Z Pla

記事を読む



「Zenfone5(ZE620KL)」開封の儀!

「町のお店」に本日入荷した「Zenfone5(ZE620KL)

久々の更新…

なんだかこのタイトルにデジャヴを感じないでもないですが(汗) ち

「Xperia XZ Premium Dual(G8142)」用にAmazonで激安ケースを買ってみたのでレビュー

今回購入したものはこのケースです。 Amazonで1,000

「Xperia XZ Premium Dual(G8142)」Expansysからの発送~開封の儀!

Expansysから「Xperia XZ Premium Dual(G

Expansysにて「Xperia XZ Premium Dual(G8142)」が入荷&発送開始!

Expansysに注文していた「Xperia XZ Premi

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑