3G/4G同時待ち受け可能なSIMフリー端末は?

公開日: : Android, MVNO, 通信関連

現在販売されているデュアルSIM端末は多々ありますが、その多くは日本では「同時待ち受け」としてまともに使えるものはありません。

片方のSIMが日本では停波している「2G」専用だったり…
SIMが2枚挿入できるからといって切り替えないと使えなかったり…
同時待ち受けを謳っていても何らかの問題でまともに使えなかったり…
au通話とドコモ系通信とか限定だったらいけたり…

その中でまともに「4G+WCDMA」の同時待ち受けが可能な機種は2機種くらいに限られてくるようです。
(日本の技適を通過していないので実際に使うとなると法的には色々あれですが。)

・Samsung Galaxy S7 edge Dual-SIM SM-G9350
・Xiaomi Mi5

他にもau通話+ドコモ系MVNO通信ができたりとか、超絶旧スペック端末なら…とかはありますが今回は割愛します。

 

Samsung Galaxy S7 edge Dual-SIM SM-G9350

samsung-galaxy-s7-edge

Samsungの『Galaxy S7 edge Dual-SIM SM-9350』です。

2016/06/05現在エクスパンシスで75,550円です。

少しお高いように思えますが最新機種で日本のキャリアで購入する事を考えるとこんなもんでしょう。
ちなみに日本のキャリア版はデュアルSIMではありませんし。
性能は最新機種の中でもトップクラスなのでバッテリーがへたるまで当面戦えると思います。
数年後中古で売るとしてもそこそこの販売額が見込めそうでもあります。

ちなみにドコモで総額93,960円、新規契約でデータパックM契約時の実質負担額でも64,800円します。
データパックS契約時だと75,168円となります。
月々のサポート額が減少気味にある今の状況ではキャリアモデルを引き継いでいくメリットは…どうなんでしょうね。

グローバルモデルの難点は前面にでかでかと「SAMSUNG」の文字がある事でしょうか(笑)

 

Xiaomi Mi5

1461839596845384234

これはあれですね、中国のアップルと言われるXiaomiの最新端末です。

最下位モデルの32GBだと2016/06/05現在41,551円と非常にコスパに優れているといえます。

ただまあAndroidそのままではなくてフォークOSの「MIUI」が搭載されています。
完全に日本語化するのにちょいスキルが必要だったり、いろんな設定をするときにいちいち中国語のサイトに繋がったりします。
その辺をクリアできる、もしくは気にしない方々にはおすすめできる端末ではないかと思います。
私もROM焼いたり色々した経験はありますが、Xiaomi製品はちょっとめんどくさいイメージがあります。

 

今後発売される端末では…

Snapdragonの新シリーズ採用機では対応するとされている機種がちらほら見えてきます。
色々あげればキリがないのですが、とりあえず個人的に期待しているものを紹介したいと思います。

 

ASUS Zenfone 3 シリーズ

Zenfone3

前回の記事にも書きましたが、ASUSのZenfone3シリーズが期待できそうです!
『Zenfone3 Deluxe』が「Dual Active」『Zenfone3 Ultra』は「Dual Standby」と噂されています。

7月以降に台湾市場で発売予定で、日本で発売されるのはその後かと予想されます。
価格的にも無印が249USD、Deluxeが499USD、Ultraが479USDとそれなりに高いものの他と比較するとお手頃と言えます。
こちらは日本のBandに細かく対応しており電波の掴みも期待できそうです。
日本で発売されるモデルは技適も通してくるでしょうし今後の情報は要チェックですね。

SONY Xperia X Performance Dual

sony-xperia-x-performance

あとは密かに期待できそうな端末はSONYの『Xperia X Performance Dual』です。

台湾メディアが3GとLTEの同時待ち受けをサポートしていると報道したそうです。

日本のBandにも幅広く対応しており、非常に期待のもてる端末です。

今まで「同時待受に対応している」といわれて実際に使えなかった端末も多いのでこの端末についても検証待ちするのが無難かもしれません。

なにげに日本のキャリアから発売されるモデルはROMが32GBなのに対して、このモデルは64GBも積んでいます。
技適に関してはこのモデルが通過しているかどうかはまだ定かではありませんが、最近のXperiaはグローバルモデルでも技適を通してきてるので期待できます。

価格は未発表ですがそれなりにお高くなる気がします。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 10 follow us in feedly

関連記事

『Nexus 8』はAndroid4.5+64bitプロセッサーで7月発売との噂

The Next Digitによると、『Nexus 8』はAndroid4.5と64bitプ

記事を読む

『Nexus7(2012)』文鎮からの復帰…!

我が家の『Nexus7(2012)』はROOT取っていたためか、自動アップデートで最新のAndroi

記事を読む

『DIMPLE』…Androidに物理ボタンを追加するステッカー

【公式サイト】 http://dimple.io/ まだ発表されたばかりで詳細な

記事を読む

Expansysで「Xperia XZ」と「Xperia X Compact」が販売開始に!

昨日の記事で取り上げたExpansysにおける販売価格が明らかになった「Xperia

記事を読む

Expansysにて「Xperia XZ Premium Dual(G8142)」が入荷&発送開始!

Expansysに注文していた「Xperia XZ Premium Dual(G8142)」

記事を読む

XpansysにてZenFone3 Deluxe Dual-SIM(ZS570KL)が72800円で在庫あり!

海外通販で手に入るところはほとんどないだったZenFone3 Deluxe(ZS570KL)

記事を読む

no image

Motorola『Moto G4 Plus』が日本で正式発売!技適を通った初の3G/4G同時待ち受け端末!

Motorolaがやってくれました! SIMフリーで3G/4G同時待ち受け(DSDS)

記事を読む

『Motorola Moto G4』はmicro SDとDual SIM同時利用可能なお手頃3G/4G同時待受端末

Motorola製の『Moto G4』のDual SIM版が3G/4G同時待ち受け可能とネットで囁か

記事を読む

HTC製『Nexus9』と思われるタブレットの写真&スペック&価格情報がリーク!

6月25日に行われる『Google I/O』で発表されると思われる『Nexus9』と思われる

記事を読む

6月1日からはじまるドコモ新料金プランの予約契約数が50万件を突破

6月1日からはじまるドコモの新料金プランの予約契約数が、5月15日から5日間で50万件を突破したとの

記事を読む



  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑