ドコモショップで新プランの予約受付が開始、自分の環境で比較してみた(タブレット追加契約時も検証)

公開日: : Android, Diary

本日5月15日より、ドコモショップで新プランの予約受付が開始されているようです。
本日予約しておいて、サービスの始まる6月1日からすぐ適用、という事が可能です。

携帯のプランって色々あるのでいまいちわかりにくいイメージがありませんか?
新プランも「パケットをわける?」「音声通話が定額だけどちょっと高いんじゃ?」とかなーんとなくそんな感じに思えてしまっていて見るのを避けていました(めんどくさいので)。

でもまあ色々ニュースをみてるうちに「結局安くなるのかな?」なんて思ってきて、気になったんでちょっと自分の環境で比較してみました。

ちなみに私の環境はざっくりこんな感じです。
・スマホ1台
・タブレットはWi-Fi運用
・ドコモに移転してきてから1年くらい
・家と職場(事務職)ではWi-Fi回線に繋いでいるのでパケット使用量が少ない
・音声通話は基本的にあまりしない
・LINE無料通話と050Plusを利用中

最近の3ヶ月のケータイ料金は下表のような感じ。

2月 3月 4月
パケット通信量 0.3GB 0.5GB 0.6GB
料金合計 8,437 9,451 6,621
旧プラン タイプXiにねん 743 743 743
通話料 2,360 3,320 440
Xi・SMS通信量 3 9 6
Xiパケホーダイ ライト 4,700 4,700 4,700
その他 spモード 300 300 300
ケータイ補償 380 380 380
ユニバーサルサービス料 3 3 3
eビリング割引料 -20 -20 -20
月々サポート -3,500 -3,500 -3,675
端末代金分割支払金 3,220 3,220 3,220

これを新プランにすると下表のような感じでしょうか。
新プランにともなうもろもろの変更があるのかないのかわかりませんのでその辺は考慮しませんでした(ぉ

新プラン
データSパック
新プラン
データMパック
パケット通信量 2GBまで 5GBまで
料金合計 6,957 8,577
新プラン カケホーダイ 2,700 2,700
データSパック(2GB) 3,500
データMパック(5GB) 5,000
データプラン
シェアオプション
その他 spモード 300 300
ケータイ補償 380 380
ユニバーサルサービス料 3 3
eビリング割引料 -20 -20
月々サポート -3,675 -3,675
端末代金分割支払金 3,220 3,220

※「月々サポート」「端末代金分割支払金」等のその他料金は個人の状況にあわせて計算してください。

新プランについてさっくり説明すると…
・通話プランは「カケホーダイ」一択
※「カケホーダイ」はほとんどのケータイ(他社含)と固定電話に対してのかけ放題の定額料金です
・通信プランは「データSパック(2GB)」か「データMパック(5GB)」の二択
※上限を超えた場合はその月の通信速度上限が128kbpsに制限される
基本となる料金的にはこんなもんみたいです。

これに「家族」や「複数台端末」でパケット上限を分け合える「シェアオプション」が付けれたりとかするのが特徴です。
こちらについての詳細は当記事では割愛します。

私の場合は…、
通信料はWi-Fi利用がほとんどで、パケット量が少ないので「データSパック」で十分です。
その場合は、月額7,000円程度の支払いとなるようで、これは結構お得な感じ。
通話品質の良い(らしい)VoLTEでの通話もかけ放題になるという事で、かなり魅力的に思えてきました。
これで遅延のあるLINE無料通話や050plusを使わなくても済みそうです。
それどころか、050plusを解約すれば月額324円も払わずに済みます。

2014y05m15d_030307862

ここで、2014夏モデルで気になっている「AQUOS PAD SH-06F」を追加契約すればどのようになるかも調べてみました。

新プラン+タブレット
データSパック
パケット通信量 2GBまで
料金合計 9,657
新プラン カケホーダイ 2,700
データSパック(2GB) 3,500
データMパック(5GB)
データプラン 1,700
シェアオプション 500
その他 spモード 600
ケータイ補償 380
ユニバーサルサービス料 3
eビリング割引料 -20
月々サポート -3,675
端末代金分割支払金 3,220

新プランでは追加でタブレットの契約をする時には月額1,700円の「データプラン」を使います。
トータルの月額料金としてはデータSパックの場合は約10,000円(+タブレットの端末料金分割支払の場合はその月額割賦料金)になりそうです。

パケット上限については、メイン端末と合計して管理され、月額500円の「シェアオプション」でパケット上限を共有する事になるようです。
※上表のようにメイン端末が「データSパック」で契約の場合は「2GB」をメイン端末とタブレットで共有します。

これにタブレットにも「spモード」の月額300円がかかってきます。

んじゃ実際2年間契約時に、結局どんくらい払うんだろ?って考えてみると、月々サポートを利用してざっくりと、
・月額支払差額…約2,700円×24ヶ月=64,800円
・タブレットの月々サポート適用後の端末料金…約20,000円(あくまで噂としての金額です)
合計で84,800円ほどかかるみたいです。

ありえませんね(笑)

これだけあれば次世代Nexusタブレットが2つほど買えそうな気がします。
SH-06Fも単品売りされませんかね…。

 

※思い違いや勘違いが得意技です。何かあればやさしく教えて下されば小躍りして喜び記事を修正します。。

 

【5月15日21:30追記】
料金プラン変更予約してきました(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 10 follow us in feedly

関連記事

ドコモ2014夏モデルの7インチAndroidタブレット『AQUOS PAD SH-06F』と『Nexus7(2013)』を比較してみた

ドコモの2014夏モデルで発表されたSHARPの『AQUOS PAD SH-06F』がちょっ

記事を読む

格安MVNO「OCNモバイルONE」を更にお得に使う方法2つ

格安MVNOが巷を騒がせはじめておりますが、「OCNモバイルONE」もそのうちの1つ。 各社非常に

記事を読む

Xperia A2の情報がリーク

日本でもXperia Z2の心待ちにされておりますが、Xperia A2の情報も出てきましたね。

記事を読む

XpansysにてZenFone3 Deluxe Dual-SIM(ZS570KL)が72800円で在庫あり!

海外通販で手に入るところはほとんどないだったZenFone3 Deluxe(ZS570KL)

記事を読む

ExpansysにてZenFone3が再値下げ!ZE520KLが28,500円、ZE552KLが34,500円に!

ExpansysにてZenFone3の5.2インチモデル(ZE520KL)が31,300円か

記事を読む

EtorenでDual SIMモデルの「ZenFone3 MAX」(ZC520KL)が23,669円で販売開始!対応周波数をチェックしてみました

EtorenでZenFone3 MAX(ZC520KL)が販売開始されました! Dua

記事を読む

no image

Motorola『Moto G4 Plus』が日本で正式発売!技適を通った初の3G/4G同時待ち受け端末!

Motorolaがやってくれました! SIMフリーで3G/4G同時待ち受け(DSDS)

記事を読む

6月1日からはじまるドコモ新料金プランの予約契約数が50万件を突破

6月1日からはじまるドコモの新料金プランの予約契約数が、5月15日から5日間で50万件を突破したとの

記事を読む

ASUS Japan、「ZenFone3 Deluxe(ZS570KL)」が予想以上の注文数のため受注を停止

ASUS Japanが先日発表した(本物のほうの)「ZenFone3 Deluxe(ZS57

記事を読む

Xperia XZが「週末限定SALE」で特価!

Ecpansysにて先日発売されたばかりのXperia XZsが週末限定で4,000

記事を読む



  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑